• HOME
  • 記事一覧
  • Webデザイナーが生き残る為に今後学ぶべきおすすめのスキルは?

Webデザイナーが生き残る為に今後学ぶべきおすすめのスキルは?

Web系記事
記事を書いた人 : ヨシオカ レオ
デザイン・カメラ・スノーボードを愛しています。美容師→SE→デザイナー→海外留学→GLUTを立ち上げ!Webデザイナーに役立つ記事を執筆してます。

こんにちは、GLUTのレオです。

皆さん勉強されてますか?

Webデザイナーはカバーする範囲が多くて大変ですよね。

デザイン、コーディングスキルにだけでも大変なのに動画やマーケティングの知識なども会社によっては求められます。

この記事では僕が個人的にWebデザイナーが今後身に付けた方がいいと思うスキルについて書いていきます。

SNSの知識

SNSの価値が近年高まっています。

SEOのテクニックだけでは上位表示することは難しく、SNSを使ってファンを増やすことでWebサイトの順位も相対的に上がると言われています。

TwitterやInstaguramにFacebook更にはYoutubeなどのプラットフォームを使って集客する必要性が出てきています。

SNSの知識を持つことはWebデザイナーの価値をさらに高めます。

動画編集スキル

一昔前まではあまり必要とは思わなかったのですが、現在は簡単な動画編集くらいは出来た方がいいのかなっと思っています。

Youtubuが近年では凄い人気で、これから5Gが普及するにつれてどんどん動画の需要がこれまで以上に必要になってくると考えています。

電車も山手線などは紙の広告から動画の広告に切り替わっている事もあり、今まで紙媒体で広告を出していた箇所も動画に変わっていくと思います。

例えば雑誌は電子書籍に変わり、写真の変わりに動画が使われる事も出てくると予想しています。

今まで紙媒体はグラフィックデザイナーが担当していたのですが、需要が減りWebデザイナーに動画作成の役目が押し付けられるかもしれません。笑

カメラの撮影スキルと編集スキル

これも上に書いた動画に通じるのですが、カメラのスキルも当然あった方がいいですよね。

現在でも写真スキルはあると喜ばれますが、写真撮影だけではなく動画撮影、加工技術などあるとより喜ばれると思います。

僕は趣味で写真をやっているのですが、結構楽しいですよ!今まで興味がなかった方も仕事に繋がる事もあると思うのでおすすめのスキルです!

マーケティングスキルとコミュニケーションスキル

僕もそうなのですが、作業をしているとどんどんコミュニケーション能力が下がってきますよね笑

ですが、マーケティングスキルとコミュニケーションスキルは必ず身に付けた方がいいです。

これからどんどんAIに仕事が奪われていく中で必要なスキルはマーケティングスキルとコミュニケーションスキルや戦略的な考え方だと言われています。

これはAIの能力の問題で、AIは計算などの数学系の処理は圧倒的に高いのですが、言語系などは今の技術では偏差値45くらいまでしか上がらないそうです。

今はデザインを作ると勝手にHTMLやCSSなどを書き出してくれるので、今後もその技術も洗練されて人が作るより早く、正確に書き出されるようにしてくるでしょう。

Reactなどの流行りの言語も大事なのですが、個人的にはそっちより今まで書いてきたスキルなどの向上をおすすめしています。

好きなスキルを動画で学ぼう

昔は本などを使って勉強していたのですが、最近は動画で色々学んでいます。Youtubuなどでも結構出ているのですが、やっぱり深く学ぶなら有料でコンテンツを出している所がいいと思います。

僕のおすすめの動画サイトはUdemyです。日本語よりか英語のコンテンツが多いのですが1300円程で凄いいい授業が沢山あります。

英語が苦手な方でも、日本語字幕(自動翻訳)がついているのも結構あるので、スクリプトがあるのを選択してみてはどうでしょうか?

この記事を共有する

Facebook Twitter Line

関連記事

よく読まれている記事