• HOME
  • 記事一覧
  • Photoshop切り抜き!髪の毛など複雑な範囲も簡単に切り抜き

Photoshop切り抜き!髪の毛など複雑な範囲も簡単に切り抜き

Photoshop
ヨシオカ レオ
Like : Web | デザイン | カメラ | スノーボード | 英語 |

こんにちは!GLUTのレオです。

今日は画像制作に必須のスキルである画像の切り抜きについて解説していきます。

以前は女性などの髪の毛の切り抜きは大変だったのですがPhotoshopのバージョンが上がるにつれてどんどん簡単になっています。

作業時間は5分程ですのでこの機会に身に付けてみてはどうでしょうか?

それでは早速作業をしていきたいと思います!

画像を準備する

切り抜き用素材ログヘアーの女性

今回の画像はこちらの女性の画像を使用します。同じ物を使用したい場合はUnsplashで無料でダウンロードすることができますので、ダウンロードしてください。

画像の準備が出来たらPhotoshopで画像を開きます。

オブジェクト選択ツールで時間短縮

女性のロングヘアー切り抜き作業1

オブジェクト選択ツールは2019年に追加された機能で選択した範囲にあるオブジェクトを自動で判断して選択してくれます。

画像が開けたらまず最初にオブジェクト選択ツールで自動で選択してもらいます。切り抜きをしたいオブジェクトを囲むことで自動で判断してある程度選択してくれますが、複雑なものはこの状態から調整が必要です。

クイック選択ツールを使用して選択範囲を調整

女性のロングヘアー切り抜き作業2

オブジェクト選択範囲を使用すると自動である選択することが出来ました。ここからはクイック選択ツールに切り替えて選択出来ていないところを選択していきます。

上の画像だと手の内側などが選択されていないのでクイック選択ツールを使って微調整していきますが、全部綺麗に選択する必要はありませんのである程度で大丈夫です。

女性のロングヘアー切り抜き作業3

クイック選択ツールである程度選択することができました。次からは細かい調整をしていきます。

複雑な髪の毛などを選択する

女性のロングヘアー切り抜き作業4

ページ上部にある選択とマスクを押してください。

女性のロングヘアー切り抜き作業5

上の画像の画面に移動します。左のメニューから境界線調整ブラシツールを選択してください。

白地や黒地オーバーレイなどから背景を選択する事ができますが、合成する背景に応じて変える事で合成した時の違和感を少なくする事ができます。

女性のロングヘアー切り抜き作業6

右側にあるエッジの検出に10pxにしてスマート半径にチェックを入れて選択できていなかった髪の毛の部分を選択していきます。

これで髪の毛の細かい複雑な部分も選択することができましたので、出力先をレイヤーマスクにしてOKを押します。

photoshopで女性の髪の毛など複雑な範囲を簡単に切り抜き

これで完成です。切り抜かれた画像を背景などに合成してください。

合成する背景やアウトプットの画像サイズよってはもっと細かく調整するのですがバナーなどの画像ですとそんなに大きな画像は作成しないのでこのくらい出来ていれば肉眼では確認出来ません。ディティールにこだわるよりかはスピードを重視します。

切り抜いた画像を背景と合成する

合成写真

上の画像はキッチンに先程切り抜いた画像をのせて明度を調整した画像ですが、髪の毛のディティールなどは気にならないと思います。

合成をきっちりする時はこの背景だと右側から光が差し込んでいるので、それに応じて画像を加工したり影をつけたりと背景に馴染ませていくのですが、すごい時間がかかるのでそれはまた今度にしたいと思います笑

切り抜きは業務でよく使うので是非覚えてくださいね!

この記事を共有する

Facebook Twitter Line

関連記事