• HOME
  • 記事一覧
  • 英語は必要?Webデザイナーの僕が英語を勉強してできるようになった事

英語は必要?Webデザイナーの僕が英語を勉強してできるようになった事

Web系記事
記事を書いた人 : ヨシオカ レオ
デザイン・カメラ・スノーボードを愛しています。美容師→SE→デザイナー→海外留学→GLUTを立ち上げ!Webデザイナーに役立つ記事を執筆してます。

こんにちは!GLUTのレオです。

Webデザイナーに英語は必要なのでしょうか?

答えは「必要はありません」

業務で必要になったことはありませんし、英語を仕事中に喋るという機会は日本に戻ってきて全くありません。

ですが、英語を勉強すると色々メリットがあります。

僕はWebデザイナーになってから英語の勉強を始めました。

Webデザイナーの業務で英語が必要になったわけではありませんが、英語を学びたくて勉強をしてフリーランスで働きながら2年間の留学をしました。

この記事では僕が英語を勉強してからWebデザイナーとして英語ができてよかったと思ってる点を解説していきます。

求めている英語の記事を検索、読むのが楽になる

求めている英語の記事を検索、読むのが楽になる

Webの最新情報はまず英語で発表される事がほとんどで、技術などの情報は英語の記事が圧倒的に多いです。

マーケティングやデザインの記事に関しても世界中の記事を読めるようになったのはよかったと思います。

Google翻訳やDeepLで翻訳すればいいじゃん。

と思われる方もいると思います。

もちろん翻訳サイトでも読む事はできますが、どちらかというと英語での検索能力が上がったのが最大のメリットです。

必要な情報に最短にアクセスできるようになるので、英語での検索能力の向上はリーディングスキルより一番のメリットだと思っています。

コーディングのスピードアップ

コーディングのスピードアップ

HTMLやCSSやプログラミングを書くときのコーディングのスピードが上がりました。

留学前は英語が全くできませんでした。

名前をつける時に以前はすごい悩んだのですが、勉強後はクラス名や変数の名前で悩む事も少なくなったので、業務の効率化という点でこれは嬉しいことでした。

英語ができるようになったおかげでタグやプログラミングの意味を直感的に理解する事ができるため、プログラミング言語に対する記憶力も上がって、調べる事も少なくなりました。

同じ内容を何度も調べるといった経験があるのではないでしょうか?

もちろん今でも同じ内容を調べることは沢山ありますが、以前と比べると大分少なくなりました。

勉強の手段が増える

勉強の手段が増える

最近はUdemyやYoutubeを活用して動画で勉強することも増えていると思います。

Udemyなどで検索すると英語版の方が内容がすごい充実しているんですね。

1200円程度の値段で動画を使って100本以上の動画の講義が受けられます。

今までは日本語で勉強した内容も英語で学ぶことができるため、勉強する時の教材選びで選択肢が本当に何倍にも増えました

Webデザイナーやエンジニアは一生勉強といわれる職業なので、英語で勉強できることはすごいメリットです。

Webデザイナーが英語で身に付けるべきスキル

Webデザイナーが英語で身に付けるべきスキル

ここまで書いた通り、僕は日本に帰国してから英語を喋る機会があまりありません。

たまに喋ることはありますが、日本に住んでいる以上英語を喋れるようになる必要性は感じていません。

では、Webデザイナーで英語を学ぶときに必要な英語のスキルとはなんでしょうか?

Webデザイナーに必要な英語スキル
記事を読むリーディングスキル、検索するライティングスキル
コーディングのスキル向上のためのライティングスキル
勉強の幅を広げるリスニングスキル

上に挙げたスキルがあれば日本で働くWebデザイナーとして困ることはまずありません。

普段の生活で英語ができるようになってよかったこと

普段の生活で英語ができるようになってよかったこと

Webデザイナーの職業とは関係ないところでは、映画や海外ドラマを見るのが大分楽しくなりました。

海外の吹き替えのドラマなどを見ると「なんで今笑ってんの?」みたいなことを感じている方も多いのではないでしょうか?

もちろんジョークの背景がわからないこともあります。

ですが、英語を勉強するとこのギャップが少なくなるので以前よりは笑えるようになったと思います。

海外移住を選択肢に入れられる

海外移住を選択肢に入れられる

コロナウイルスが猛威をふるった2020年。

選択肢として田舎への移住を考えている方も増えたのではないでしょうか?

Webデザイナーはパソコンとインターネットの環境があればどこにいてもできる職業です。

今の僕の考えでは海外移住は考えてないのですが、海外で住んだ経験もあり英語力で生活に困ることはないという自信があるため海外に移住という選択肢がもてるようになりました。

海外に住んだこともあって比較して自信を持って言えます。

日本は素晴らしい国だと思います。

ですが、将来の人生で何が起きるかわからないので選択肢として海外移住をもてるというだけで、だいぶ心にゆとりがもてるようになりました。

日本でもし仕事ができなくなっても「海外で仕事を探す」こともできる選択肢をもてることが重要です。

日本に住みながらどうやって英語を勉強するのか?

英語を習得するには時間が必要です。

最低でも1000時間くらいは必要だと思っていますが、効率的に英語を学ぶことでなるべく少ない時間で英語を学ぶことはできます。

以前に英語を学ぶ順番を書いたので、これから英語を学びたいと思っている方はそちらの記事も是非ご覧ください。

この記事を共有する

Facebook Twitter Line

関連記事