• HOME
  • 記事一覧
  • フィリピンの語学留学って本当に効果あるのか。おすすめの地域や先生の質は?

フィリピンの語学留学って本当に効果あるのか。おすすめの地域や先生の質は?

英語
ヨシオカ レオ
Like : Web | デザイン | カメラ | スノーボード | 英語 |

こんにちは、GLUTのレオです。

今回は最近気になってる人も多いと思うのですが、フィリピンの語学留学について書いていきたいと思います。

僕は英語が全く出来ない状態からカナダの専門学校に入学するためにフィリピンに5ヶ月間くらい語学留学した後にカナダへ1年半の間、専門学校に留学していました。

フィリピンの語学留学は効果あるのか?

現在留学先を検討してる方はどこの国で語学留学をするか迷ってる方も多いと思います。

結論を言ってしまうとフィリピンの語学留学は絶大です!

理由は圧倒的な勉強量です。僕はフィリピンで2つの語学学校に通いましたが二つの学校のカリキュラムは物凄かったです。

一つ目の学校はESLのの学校でそこではスピーキングや文法、ライティングにリスニングなど英語の総合力を上げるための学校に3ヶ月間通いました。

そこでは朝の授業が始まる前にまずディクテーション(聞こえた音声を書きとる)授業から始まりました。

次にマンツーマンの授業が6コマ、1コマ1時間の授業がありました。そこでは文法やスピーキングなどの授業を行います。

授業が終わった後、夜ご飯を食べてから単語テストが毎日ありました。3ヶ月間通って2000単語くらいは増やせたかと思います。

これを週5で行います。人生で一番勉強した気がします。。

もちろん平日は外出禁止ですよ?笑

3ヶ月過ぎた頃には、先生の言ってることは大体わかるし、話すことにも抵抗がなくなっていた気がします。そこでTOEICのテストを受けたのですが515点でした。渡航前も一度受けたのですがその時は300点だったので、特にTOEICの勉強をしなくても500点くらいにはなると思います。

カナダの学校に入学する為にTOEICの点数が必要だったのでTOEICの勉強に強い学校に転校しました。フィリピンの学校はほとんどが寮になっているので転校も簡単です。

2つ目の学校も時間割は大体同じだったのですが、ここの違うところはTOEICに頻出の単語テストと単語テストが終わった後に毎日2時間の模試があることです。

週5で模試、、、地獄でした笑

授業は模試で間違えたところを中心に復習していく形でした。

2ヶ月間通いましたが500点から700点に上がって無事カナダの専門学校で求められているスコアを取ることが出来たので、辛かったですけど行ってよかったと思います。

欧米の学校と比べるとどうか

ご検討されて方の中で欧米への語学留学を考えている方もいると思いますが、正直に言います。

やめなさい!!!

理由は色々あるのですが、まず授業形式はグループレッスンなので発言のチャンスがなく喋る量が少なくなってしまいす。

費用もフィリピンと比べると割高になります。それに加えて食費などの生活費や家賃などの費用もかかってくるので、僕はおすすめ出来ないです。

僕はカナダでは語学学校に行かなかったのですが、語学学校に行った友達は大体行かなきゃよかったと言っていて、あまり良い評判を聞いたことがありません。

でもフィリピンって治安悪くない?

フィリピン留学で迷っている方は治安問題で迷っている方もいると思います。

実際に治安はあまり良くないですし、ゴキブリもめちゃくちゃ出ます。

一度マニラの友達の家に遊びに行った時は、駐車場から友達の家に行くまでに100メートルくらいの間で100匹は見ました。笑

確かに治安が悪い地域もあります。セブ島とかでも銃を向けられた方とかも聞きますし、地域によって治安が悪いところがあるのは事実です。

僕も留学前は治安や虫など色々な情報を調べました。

そこである地域の情報を見つけたんです!

フィリピン留学はバギオがおすすめ

バギオとはフィリピンのルソン島にあるマニラからバスで5時間くらいのところにある小さな町です。

バギオは治安もよく気候も涼しい為、勉強に集中できる環境が整っています。

気候は上着がないと夜は寒いくらいで、パーカーなどの上着が必要なくらい寒いです。寒いということは虫も少ないです。マニラで100メートルで100匹と言いましたが、バギオでは5ヶ月で100匹くらいなので、精神衛生的にもかなりおすすめです。

海もバスで1時間も行けばすぐ行けるので、海好きなかたにもおすすめの地域です。

治安については夜一人で歩いててもあまり怖くないくらい良いです。基本はタクシー移動ですし、滞在中も何か事件があったなどの情報は聞いたことがありませんでした。

バギオの学校の質ってどうなの?

他の地域の先生の質がわからないので比べられませんが、よかったと思います。

確かに年配の先生は訛りのある人もいますが、若い先生は高い教育を受けてる方ばかりなので発音も綺麗でした。カナダの先生と比べてももちろん違いますがそんなに差はなかったかと思います。

まとめ

地域についてはバギオ地域が僕はおすすめです。セブなどではやはり遊んでしまったとゆう事も聞くので本気で英語を伸ばしたいならバギオ一択です。逆に遊びたいならセブ一択です。

フィリピンの語学留学は学費も安く、何よりマンツーマンで授業を受けられることだと思います。僕もTOEIC300点から700点まで短期間で上げれたので効果は絶大だと思っていいです。

最後になりますが良い留学LIFEを楽しんでください!

この記事を共有する

Facebook Twitter Line

関連記事