Webデザイナーならカメラを趣味にしよう!

Web系記事
記事を書いた人 : ヨシオカ レオ
デザイン・カメラ・スノーボードを愛しています。美容師→SE→デザイナー→海外留学→GLUTを立ち上げ!Webデザイナーに役立つ記事を執筆してます。

こんにちは!GLUTのレオです。

Webデザイナーにとってカメラのスキルは必須ではないのですが、趣味でカメラを始めるといいことが沢山あります!

何より楽しい!

楽しみながら仕事のスキルも上がる!

最高です!

この記事ではWebデザイナーがカメラを趣味にするといい点を解説していきます。

もちろんWebデザイナー以外の方で趣味で「カメラをやろうかなぁ」と思われている方にも参考になる部分があると思いますので、是非読んでいってください。

この記事はこんな方におすすめ!
Webデザイナーで趣味でカメラを始めようかと思っている方
カメラのスキルを身に付けようかと思っている方
趣味を探している方

趣味にカメラをおすすめする理由

趣味にカメラをおすすめする理由

カメラをやると人生が最高に楽しくなる

カメラは純粋に趣味として最高に楽しいです。

風景を撮ったり、子供や動物の写真など被写体のジャンルは様々ですが色々な写真を撮るために旅行を計画したり今まで普通に通り過ぎていた場所が被写体になったりして仕事の帰りにカメラを片手に写真撮影したりと人生が楽しくなること間違いありません。

僕は風景画をメインに撮るのですが、国内・海外問わず写真を撮りにいきます。

写真を始める前はそこまで旅行などは頻繁に行く方ではなかったのですが、カメラを始めてからは色々なところに行くようになりました。

確実に人生のQOLは上がりました笑

Webデザインでカメラのスキルは活かせるのか?

撮影をする機会は相当の腕がないと難しいかもしれません。

ですが、カメラを趣味にすると写真の選定の目がすごい上がります。

Webサイトは写真とテキストのみでできているので、写真の選定のスキルを上げることはWebデザインの総合的なスキルの底上げになります。

Webデザインの業務でデザイナーの方はクラインアントから提供された写真を選定したりフリー素材や、写真をストックフォトのサイトからダウンロードして使用することがあります。

カメラで撮影した写真はLightroomなどの写真を加工するソフトを使用して少し加工するのですが、普段から趣味でやっていると様々な加工技術が身につきます。

また、案件によってはカメラマンを現地に派遣することもあります。その際にはそのサイトにあった写真を撮影できるカメラマンを派遣する必要があります。

カメラを始めると色々な写真が見たくなります。

カメラマンによって写真のテイストがかなり変わるので、最高のサイトを作り上げるためにはそのサイトにあった写真を用意することが必要です。

カメラを始めるといい写真を日々インスタグラムなどで見ることでアサイン時に「このサイトの写真はあの人にアサインしよう」ということもできるようになるはずです。

転職にも有利に働く!

Webデザイナーの方で趣味にカメラをやっている人は沢山見かけます。

面接時にカメラが趣味です!っていうと会話が広がるので、やっていて損はありません。入社後は先輩と一緒に撮影にいったりなどできたら仕事も楽しくできます。

職場で撮影する機会の可能性

これは会社によってなのですが、社内で予算をあまりかけられない場合写真を趣味にしている人に依頼が行くことがあります。

ブログの画像だったり求人サイトの画像には社員の写真が必要な場合があるので撮影する機会があるかもしれません。

最初にカメラは買う必要はない

最初にカメラは買う必要はない

これは僕の持論なのですがカメラは最初は買わない方がいいかもしれません。

今まで写真を撮る習慣がなかった方はまずはスマートフォンのカメラで写真を撮ることをおすすめします。

機種にもよるのですが今のスマートフォンのカメラはかなり高性能で、一眼レフの入門機と比べても全く遜色がないレベルで綺麗な写真を撮影することができます。

むしろスマートフォンのフォンが綺麗かも?と思うレベルです。

いきなり高いカメラや入門機は買わずにスマートフォンのカメラで始めてみてはどうでしょうか?

しばらくスマートフォンで撮影していると確実に滝を撮ったりしたり、星を撮りたくなります。

カメラは決して安い製品ではないので、その時までお金を貯めて続けられそうであればカメラを買うことをおすすめします。

次に今すぐカメラが欲しいんだ!!って方におすすめのカメラを紹介します。

おすすめのカメラ

予算にもよりますが2020年で僕のおすすめするカメラはSONYのa7IIIa7IIがおすすめです。

レンズ込みでa7IIIは30万円と高額ですが、写真が楽しくなること間違いない機種です!

この機種は動画撮影にも優れているのでYoutubeなどで撮影を今後したいと思っている方にもおすすめの機種です。

a7IIは型落ちの機種なのですが写真を撮影するだけの方はこちらは値段も安くなっているのでおすすめです。

a7シリーズは一眼レフではなくミラーレスカメラとなっていてボディが軽量化されているので持ち運びが便利です。

Webデザイナーのスキルを底上げするカメラ

カメラを趣味にもつとWebデザイナーのスキルをあげれるだけではなくコミュニティに参加して写真好きな人と一緒に撮影に行ったりできて楽しくなります。

就職にも有利に働く場合があるので、もしカメラに興味を持っているなら是非トライしてみてください!

この記事を共有する

Facebook Twitter Line

関連記事

よく読まれている記事